JPBOT(日本小型水難救助艇操縦士養成所)

Japan Professional Boat Operator
  Training Center Japan Professional Boat Operator
Training Center

JPBOT(日本小型水難救助艇操縦士養成所)

What Is JPBOT?
JPBOTとは?

JPBOT(Japan Professional Boat Operator Training Center : 日本小型水難救助艇操縦士養成所)は「公的に小型船舶を使用する水難救助艇操縦士の育成を通じて水上安全や安全運航に貢献し、水難・海難事故の防止を図る」ことを目的とした、(一財)日本海洋レジャー安全・振興協会、(一社)日本小型水難救助艇協会、(公財)マリンスポーツ財団の3団体連携による協働運営組織です。

VIEW MORE

Training Course
トレーニングコース内容

JPBOTが実施している講習内容です。現在IRB(救助用膨張式ゴムボート)とPWC(水上オートバイ)の2つのコースがございます。

  • PWC(水上オートバイ)コース

    ステージ1 アウェアネスレベル

    5,000円/0.5日

    JPBOTに対する理解、船長としての心構えや小型水難救助艇操縦士として求められる技術や組織について学ぶことを目的としたコースです。(※学科講習のみ)

    ※特殊小型船舶操縦士免許をお持ちでなくても、ご参加いただけます。

    ステージ2 ベーシックレベル

    50,000円/1.5日

    学科・実技で構成され、小型水難救助艇操縦士に求められる小型船舶(水上オートバイ)の取扱い及び操縦について学び、習得するコースで、修了審査合格者は、小型水難救助艇操縦士として認定を受けます。
    この修了資格は3年間有効です。

    ※受講には事前にステージ1を修了する必要があります。
    ※ステージ2以降は18歳以上かつ特殊小型船舶操縦士免許保有者であることが、受講の条件となります。

    ステージ1&2 同時受講

    50,000円/1.5日

    ステージ1と2の同時に受講できるコースです。
    この修了資格は3年間有効です。

    ステージ3 イントロダクションレベル

    30,000円/1日

    応用救助(意識なし)・レスキューボードの取扱い・様々な状況における操縦等に関するコースで、修了審査合格者は、小型水難救助艇操縦士として認定を受けます。

    ※受講には事前にステージ1&2を修了する必要があります。

    主な会場

  • IRB(膨張式救助用ゴムボート)コース

    ステージ1 アウェアネスレベル

    5,000円/0.5日

    JPBOTに対する理解、船長としての心構えや小型水難救助艇操縦士として求められる技術や組織について学ぶことを目的としたコースです。(※学科講習のみ)

    ※小型船舶操縦士免許をお持ちでなくても、ご参加いただけます。

    ステージ2 ベーシックレベル

    50,000円/1.5日

    学科・実技で構成され、小型水難救助艇操縦士に求められる小型船舶(膨張式救助用ゴムボート)の取扱い及び操縦について学び、習得するコースで、修了審査合格者は、小型水難救助艇操縦士として認定を受けます。
    この修了資格は3年間有効です。

    ※受講には事前にステージ-1を修了する必要があります。
    ※ステージ2以降は小型船舶操縦士免許(1級または2級)保有者であることが、受講の条件となります。

    ステージ1&2 同時受講

    50,000円/2日

    ステージ1と2の同時に受講できるコースです。

    ※この修了資格は3年間有効です。

    主な会場

    • 神奈川県平塚市
      リバーポートマリーナ
      〒254-0022 神奈川県平塚市須賀2755
    • 静岡県浜松市
      静岡県立三ヶ日青年の家

      〒431-1402 静岡県浜松市北区三ヶ日町都筑523−1
    • 神奈川県横須賀市
      協立マリンボートパーク

      〒239-0826 神奈川県横須賀市長瀬3丁目9−1

Schedule
コース日程

実施予定分を含むトレーニング講習等の日程をご確認いただけます。

Photos
実施の様子