K38JAPAN | 水上安全運航教育機関

水上安全運航教育機関

NEWS

山岡 宏が「海の安全推進アドバイザー」に選ばれました!

11月29日(火)海上保安庁にて、K38JAPANインストラクターの山岡 宏が

水上オートバイのエキスパートとして「海の安全推進アドバイザー」に選ばれました。

 

 

11月29日(火)海上保安庁にて、マリンスポーツ財団の山岡宏が「海の安全推進アドバイザー」に選ばれました。

「海の安全推進アドバイザー」は、海上保安庁 海の安全推進本部において導入された初の取り組みです。

多様化するマリンレジャーについて専門的な知見を持った方を海の安全推進アドバイザーとして委嘱し、

同アドバイザーの助言を活用した、効果的な海の安全推進活動を展開する制度です。

 

 

11月29日(火)海上保安庁にて、マリンスポーツ財団の山岡宏が「海の安全推進アドバイザー」に選ばれました。

委嘱式後には、安全運航に関する講演を行い、参加された皆さまと意見交換を行いました。

 

11月29日(火)海上保安庁にて、マリンスポーツ財団の山岡宏が「海の安全推進アドバイザー」に選ばれました。

より安全な水辺を皆さまと共に作り上げられるよう努めてまいります。

 

11月29日(火)海上保安庁にて、マリンスポーツ財団の山岡宏が「海の安全推進アドバイザー」に選ばれました。

アドバイザーには下記のような方々が選ばれています。

 

「海の安全推進アドバイザー」(五十音順、敬称略)

日本ライフセービング協会理事/溺水プロジェクト本部長
・石川仁憲(いしかわとしのり)氏

○活動概要
日本ライフセービング協会溺水事故防止プロジェクト本部長として、
離岸流や飲酒に関連した水難事故を防止するため、
「Water Safetyキャンペーン」や「飲んだら泳がないキャンペーン」の実施、
水辺の溺水事故や海水浴場のリスク管理に関する調査・研究の実施など
「水辺の事故ゼロ」を目指した活動を展開している。

 

●海洋ジャーナリスト
・内田正洋(うちだまさひろ)氏

○活動概要
(公社)日本カヌー連盟レクレーショナルカヌー協会理事、
(株)モンベルアドバイザー、東京海洋大学講師。
1997年に日本初となるシーカヤックのノウハウ本「シーカヤッカーズ・ハンドブック」を出版する等、
日本のシーカヤック教育の第一人者として大学生をはじめ、広く一般に対しシーカヤックや
環境教育の普及に努めている。

 

●小型船舶のエンジンに関する専門
(一社)日本舶用機関整備協会業務部長
・正一喜男(しょういちよしお)氏

○活動概要
(一社)日本舶用機関整備協会業務部長として、漁船、プレジャーボート、
旅客船などの機関事故防止を目的として、各地の漁業者、プレジャーボートオーナー、
旅客船の乗組員を対象として、機関事故防止研修会を開催すると共に、
機関事故防止の基本である定期メンテナンスを行うことを推奨するなど、
小型船舶の機関事故防止の推進を行っている。

 

●水上オートバイインストラクター
○公益財団法人マリンスポーツ財団 嘱託 安全運航教育員
・山岡宏(やまおかひろし)

○活動概要
公益財団法人マリンスポーツ財団の内部組織である
K38JAPANのインストラクターとして、
海楽園ハーバー(マリーナ)を経営する傍ら、
一般に対する水上オートバイのレスキュー講習のほか、
消防や運輸安全委員会の職員を対象にした安全運航講習などを全国で実施している。

 

参考資料「エキスパートと共に海の安全推進活動を展開!

LINEで送る